10年後の出逢い

信号待ち

信号待ち

出逢いはタイミング

不思議なものね。
ニアミスしていても、出逢えない時もあれば、
遠く離れていても出逢う時は出逢う。

私は10年も前に存在を知っていた人と
10年後に出逢った

その気になれば、もっと早く出逢えていたはず。
“その気”を捨てていれば、もっと早く出逢えていたのかも。

タイミングが合わなければふたりの矢印は向き合わず
ガツガツしていても矢印は行き交ってしまう。

出逢いとは不思議なもの。
だからこそ、そこに縁を感じてしまうのかも。