Rush Hour

Rush Hour

Rush Hour

なんのために?
そう考えることにはあまり意味が無い。
けれど思うように事が進まないのなら、それはきっと何かが間違っているのだろう。
そんな時は少し考えてみてもいい。だけど案外物事はシンプル。
与えられているものは決して平等じゃないと思うわ。
自分の与えられている器を理解しないと辛い。だって決して叶わない器の外のものを欲しがっても手には入らないことになっているんだもの。
ほら「縁」ってあるでしょ。どんなにニアミスしていても、会えない時は会えない。みたいなね。

自分の人生は自分で作るって言うけど、結局は神様の手のひらの上で転がされているだけなのかもしれないわね。
確かに努力するのとしないのとでは結果も違ってくると思うけれど、所詮手のひらの上。
もう可能性を試してみる時期はとうに過ぎてる。今まで手にしたものの中で、なんとか最上のものを作ってみるしかないのかも。
私に言わせれば、人生は抗うこと。
年老いていくことに抗い、寝ていたいのに起きる。食べたくても我慢して、休みたいけど働く。…しあわせになりたいのに現実を受け入れる。
ほらね。生きている以上抗い続けなければ時間に置いていかれちゃう。

受け入れてしまったら、人生はタイクツ極まりない。
けれど受け入れなければ先には進めない。難しいわ。