武器

武器

武器

苛立つ日々が続く…。
理由はわかっているけれど、その根源がわからずに気持ち悪い。

単なるノイズと思えば、耳を塞げばいい。
けれどそれが世の中だと思うと、ただ耳を塞ぐのは逃避だなと。

単なる天の邪鬼なのかもしれない。
ひねくれものなのかもしれない。
どうしても聞き流せない一点。そんなものに躓くのは損をする。

人に照らされて自分というものが浮かび上がるわけで、浮かび上がった自分にいちいち動揺していてはブレてしまうだけなのに。

武器も無いのに、闘争心だけが強いというのは、いただけないわね。

写真は、以前にモノクロに加工したものを載せたけれど、本当は赤いギター。
赤い色は、昔からずっと大好きな色。