撮り始めた頃の写真(猫)

猫 2004

猫 2004

写真を始めた頃に撮った猫の写真。

写真を始めて10年くらい。
これまできちんと写真を整理したことがなかった。
いや、それなりにしていたつもりなんだけど、iPhoneを使うようになり、SNSで写真をアップしたりするようになり、同じ写真のサイズ違いや補正違い加工違い、ぐちゃぐちゃだ。

整理してみようと思い立ち、時を遡り撮り始めた頃の写真を眺める。
当時は気に入っていた写真も、今見ると時間を費やしてまで整理するほどのものには思えない。
それでもゴミ(ボツ)とまともな写真は分けたいところ。
しかしそれをすることに何か得はあるのか?

写真は、撮った時の勢いがあるうちに整理をしておかないと、目が変わってしまってからじゃダメだね。
当時はいいと思えなかった写真が、今見ると悪く無いと思えることもあるけれど、それでもいい写真は時間が経ってもいいし、どうでもいい写真は時間が経ったところで十中八九どうでもいい写真。
補正や加工のスキルも上がって、当時ボツにした写真を救えることもあるけれど、そこに労力を費やすくらいなら、もっともっと写真を撮った方がいい。

とりあえず、古い写真は現状維持で蓋をすることにする。

猫の写真は3枚共、2004〜2005年くらいに撮ったもの。

猫 2004

猫 2004

猫 2005

猫 2005